くつlog

心の師の話。人はこの世に、劣等感を克服するために生まれてくる。会社で、家庭で、攻撃的な人は、ガミガミ、ネチネチ、いつもイライラして、部下や、奥さん、子供に、「お前のためだから」と、あたかも正義然として注意している。出来ないとがっかりした顔をして相手を傷つ ...

6階の喫煙ルームからの外の景色。蝶が無数に風に舞っていた。 そんな錯覚を抱かせるほど、イチョウやケヤキの木の葉が北風に吹き上げられて舞っていた。桜吹雪に風に舞う落葉。無駄なものはないぐらい完璧な豊かな自然。 11月24日にも目標・夢の実現型日記がこれからの ...

土日は、暖房の切れた会社で仕事。寒さはそれほどでもないが、やはり、これからの1週間に備えて、夕方からの、講演会、空手の道場、その後の飲み会はキャンセルしジムでマットコア。 昨日のパワーヨガは呼吸が速く、過呼吸になりそうだった。こんな事考え出す古代インド人 ...

右拳も、左太ももも、内出血で紫になっていて、試合前なので、一応湿布をもらいに病院へ行った。左太ももは痛めてから、3ヶ月目に入ったから、そろそろほってもおけない。 病院から見えるケヤキ通りの紅葉は、ピークを過ぎ、北風が吹くたびに木の葉が舞っていた。ふたつ北 ...

皆さんは、手帳はどんなものを使われていますか。今頃から本屋さんなんかで来年の手帳のコーナーが出来て、1冊購入するのが、年越しの準備のひとつかもしれませんね。 日本での最初の手帳は、福沢諭吉が西洋から持ち帰った「西洋手帳」(1862年)。その後、内閣印刷局の委 ...

このページのトップヘ