9cb46ae3.jpg


ちょっと、バックデートしますが、この土曜日、国分寺の素敵な古本屋さんが企画する講演会に行ってきました。

以前、BLOGでも紹介した「発酵道」の著者、寺田本家 寺田啓佐さんのお話です。

書店の通路にイスを並べて、限定30人の後援会。

百役の長と言われた日本酒を手間暇かけて造っている人で。武田哲也さんなんかも番組で紹介しだしました。

体調が良くなったということで。同級生の一人も、バスツワーを企画するぐらいです。

発酵に係る善玉、日和見、悪玉菌の話も興味深いです。悪玉菌の役割も、大事なんですね。

「美化」することの大事さ。

自分が、人をくさらす悪玉菌になるかどうか、それは、美化能力にもかかっています。

やっぱり、日常を評論で生きる暇はないですね。美化の心で生きるには、普通以上に知恵を使います。

評論だけでは、世間はよくなりませんしね。

2011881e.jpg


ちょうど、知人の女性より、菌の見える男の子の物語、「もやしもん」全7巻も借りていて、そこでの疑問にも答えてもらって、交流のある一人さんの、お話も翌日のまるかん出陣式と二日続けて聴けてよかったです。

やはり、「無関心」の話はインパクトありすぎで、生き方、大きく変わります。