8d3d3b6c.jpg

フィットネスの下階にあるブックオフで、

ブランディングの本など、ビジネス系の本を。

スターバックスのブランドの作られて行く

感動ストーリーが面白く、一晩で読んだ。

スターバックスには、一杯のコーヒーを通じて人に活力を与えるという

ブランドアイデンティティがあり、アルバイトも含め、

従業員の一人ひとりに浸透している。

笑顔で接客をうたうコーヒーショップも多いが、

今日、改めて行ってみたが、

明らかに、パートナー(従業員)たちから

伝わってくる雰囲気の厚みみたいなものがが違う気がした。




リバレッジシンンキングの本田直之さん訳の

パーソナルブランディングも、

まだ読んでいないが、

ポジショニング、ターゲティングなどの

マーケティング手法の解説もあり、

楽しみだ。