ブランドの語源は、バーニングの、バーン(スペル、不安につき、カタカナで😄)。

燃やす等の意。牛の持ち主を区別するための焼き印をする意味にも使われていた。

ところ変わって千葉。昔は、馬の名産地。今でも、馬橋等(あと、何処だっけ😃)、地名にも名残を残す。

こちらでも、焼き印をしていて、金(くがね)と言っていたとのこと。

当時、日本が世界に伍していたら、ブランドのマークは、馬で、くがねマネージャーって言ってたかも、です。

ともかく、再来月のブランド体験セミナーが、うまくいきますように。
b9e2b3fa.jpg