506a5e75.jpg

源氏物語に登場する(らしい)六条御所所。
嫉妬のために、身体より魂が抜け出し、憎い女に取り付く。

この美人画を観たく、20時まで延長開館している
上野の博物館に。

c1fa6e92.jpg

残念ながら、常設展示ではなくて、観れなかった。

代わりに、各年代の造作の品々の常設展を。

思った以上に人も多く、
外国人も結構いました。

8d468285.jpg

f9c6b4f1.jpg

延慶2年(1309年)〜、絵巻:春日権現験記絵。
雲に囲まれ、バードビューみたいな位置から、
人間と神々を混在させ、とても非現実的で、空想的世界、
想像力豊かで、精緻で、鮮やかな色や独創的構図も
驚きでした。

写真OKのが多くて、美術館とは、違うんですね。

6177cf99.jpg

能面をやや上に向けることを「テラス」
やや伏せることを「クモラス」…深いですね。

能面のほか、仏像、鎧、着物、器、書、絵画…
いろんな展示があり、ざっと観て歩くだけで
1時間かかりました。

a05c4084.jpg

日本刀のコーナーには、女子ブームの噂の通り
わんさかカメラ女子がいました。

これは、確か11世紀の作。
どんな人たちと、どんな場面を
共にしてきたのでしょう。

鋒(きっさき)から始まり
部分を示す多くの言葉があり、
作り上げるのに、多くの深い知恵が
注ぎ込まれているのは、
いろんな人の工夫、経験が伝承され
蓄積され…


d8451ef5.jpg

多くの人生の地層の上に
今、立っているのだと

とても、深淵な空間でした。

3f1f4b25.jpg

休憩に、
上野公園に来た時は、よく立ち寄る
ぶんか亭に。

お世話になった人と同じ酒名を見つけ、
5日ぶりに 一杯。

まだまだ、ゴロゴロお腹は、全快とは言えませんが、
たまには、ね〜^_^

001cb9ec.jpg

(追伸)

上村松園については、タイミングよく、
19日、TVの美の巨匠で、紹介されていました。


5ffd6e58.jpg

女性が女性を描く、視点の違いに、
う〜ん、なるほどね、でした。

博物館には、どれほど、女性の作為品があったのか。
これからは、増えていくのでしょうね。