7570f658.jpg


ジムのプログラムで、週イチ、1時間のダンスプログラムに参加している。メガダンス。

ラテン、ズンバ、ジャズ、ヒップホップ…10曲ぐらいを、インストラクターの動きにあわせて踊るのだが。

空手の基本稽古や、移動稽古、型等、師範の動きを見てコピーする認知力向上にと思って始めたものの。

毎回、女子30名以上、男子(60歳前のオッサン)1名(笑) アウェイ感あふれるスタジオ。

ときどき、男子も初参加するが、何故か、次回から来ない。

45歳で空手を始めたとき、小一男子の後ろで、「おじさん、足が逆だよ」と言われながら、取り巻く父兄、お母様達の好奇な視線に曝されながら、やっていたのを思い出す。

メガダンスのメガダンシ男子(笑)


サタデーナイトフィーバーや、フラッシュダンスなどのオールディーズな曲も。


曲やインストラクターの動きのように華麗ではなく、加齢なステップ。なので、愛想はよくなく、女子には近づきがたい、話しかけづらいオーラに包まれているのだろう。鏡は、決して見ないようにしている。おそらく、見れば立ち直れないかも。

最近、道場で師範から褒めれることが、増えてきた。効果があるのだろうか?

この根性?、厚顔無恥、無神経さがあれば、どこでも、やっていけそうな気がする…