くつlog

2004年12月

今日は仕事収め。12月としては珍しく雪が降り、太陽が平野の雪を照らしながら日の出。歌舞伎のみならず、エディットピアフの”愛の賛歌”他、いろいろ観劇の機会の多かった一年も後1日。来年は自分自身の生活も更に演出してよい1年にしたいですね。人生は演じるものだと誰か ...

午前中は空手の稽古納め。昼過ぎまで師範と酒を飲み、それから酔い覚ましに、千代田線に乗り、根津へ。東大近くの竹久夢二美術館へ足を運ぶ。先日の大会の足の腫れはまだ治らず歩くと痛む。今年は夢二生誕120周年で記念企画も多く4回目の訪問。残念ながらすでに年末の休み。 ...

会社が終わり四谷の聖イグナチオ教会へ。夜9:30、10:30・・・とミサが続く。駅から人が列をなして教会へ。長崎の教会とはまた少し違った雰囲気の礼拝堂だった。 ...

このページのトップヘ