2013年02月

JR可部線、上八木駅で、下車して、八木用水の取水口を目指しことにしました。約6キロ。後は、写真だけです(笑)得意の、水面撮り。水面が、鏡のようです。述べ16キロを25日間で、江戸中期の文明で、造り上げたのですから凄いですね。このおかげで、広島は、豊かになりま ...

ジムを終えて、バーに。今週から、1時間かけて、朝、会社まで歩いている。平和公園により、慰霊を込めて、無念の魂のために、波動を送っている。統合のため、昼間は、数百個の段ボールの箱詰め。でも、ジムや、空手の稽古には、体力的な支障はない。「休憩とは、継続してい ...

もう、5枚目シングル。さよなら、メモリー。なるほど!(?笑)がんばれー!!  ...

子供の稽古。ボールを投げてもらって、突きや蹴りで、打ちます。ナイフに見立てた棒をお互いに持ち、突き、蹴りありで、攻防します。で、大人の部。大ハンマーの代わりに、胸の筋肉を鍛えるバネ状の棒(名前わかりません)を、手首で回して、前で止めます。全身を使い、力を ...

①「マチアルキ」は、一番身近な学びの場。②体脂肪燃焼、③足の筋力増強を兼ねて、阿佐南区にある八木用水辺りを歩くことにする。八木用水は、江戸中期に、祇園町の桑原卯之助という大工によって苦難の末に作られた農業用水路。全長16キロを何と25日で完成。その後、2 ...

↑このページのトップヘ