くつlog

カテゴリ: 図書室(読書、doxi)

近所の本屋、単行本しかなかったが、通勤電車でも読める。 授賞スピーチにあった長崎、日本の記憶が無くならないようにとあったので、まずはこの題名の本にした。 受賞作はなんだっけ。 まだ読み出したばかりだが、スピーチの語りぶりと同じ、静かで、知的で、 ...

今週も台風(22号)雨粒を見ながら、部屋で過ごす。雨音は強まってくるが、不安にならない程度で、一日中、部屋に響く。昨日、歯医者に出かけたついでに、何と無く買った本。…60代が本番。迷ったものが、やりたいこと、等、こちらに都合の良いことが、書いてあった。運動を ...

最近、心に残った、フレーズ ・男のロマンは、女のフマン ・女は、苦労しなくても、いい女になるが、 男は、苦労しないと、いい男になれない。 ・雲を見て、それが、龍に見えるのは、心に、龍を思っているからだ。 写真は、龍には、こじつけっぽいが ...

電車のつり革広告にあった。 確か、数少ない知り合い女子から、以前、紹介されたような。 メンタル系の本は、数多く読んできたが、本との、人との出会いは、魂の向上、さっそく、読む事にした。 オンリーワン、ロンリーワンの自分の感性、言葉で書く人は ...

電車のつり革広告。 思わず買ってしまった。 脚本家、 演出家らしい狭い喫茶店での4話。 読みやすくあっと言う間に、3話読み終えたが、読者感想ほど、感動しなかったのは、感受性、鈍ってきてるのだろうか。 ついつい、読みはまり、1日で、読了した。 ...

このページのトップヘ