くつlog

カテゴリ: 図書室(読書、読書普及協会)

土曜日の過ごし方が、歯医者さんなど、ジーサンくさくなってきた。米沢の読書の会の知人より、自家用のりんご(ふじ)が。小ぶりサイズだが、甘く美味しかった。春一番をもたらす低気圧で天気は荒れていた。暖冬や晴ればかりでは困る人達もいるから、今日の天気は、今日であ ...

最近読む本に共通しているのが、AかBか、正しいか、正しくないかの二項対立ではなく、一つになろうでなく、いろんな考えがあることで、豊かさ、和、柔軟 なものに展開して行くっていうことをかいている本が続いています。新しい発想法、思想を皆求め出しているのでしょうか。 ...

連休中はこの人の本を。2年ほど前から探していたのですが。40年ほど前に出された本で、古本屋さんにも無かったのですが、先日、江戸川区の「本のすすめ」 で、新刊を見つけました。そこの講演会で、「一念三千」 という仏教用語を教えてもらいましたが、その直後に買ったこの ...

フィットネスの下階にあるブックオフで、ブランディングの本など、ビジネス系の本を。スターバックスのブランドの作られて行く感動ストーリーが面白く、一晩で読んだ。スターバックスには、一杯のコーヒーを通じて人に活力を与えるというブランドアイデンティティがあり、ア ...

今の世に、明治維新の坂本竜馬がいればどう、動くのでしょうか。明治維新の頃の、あの目がぎらぎらしていた日本人たちは、何を、感じ、動くのでしょうか。戦後の混乱を乗り越え、今日も、のんびり、年金を使っている人たちは、何か、言うことはあるのでしょうか。今は、ひと ...

このページのトップヘ